RSS

【解説書付】2018年廖淵用通書便覽(平本)●日選び風水の決定版●ビジネス、契約、引越、結婚等の様々な事に!

2017廖淵用通書便覽(平本)が入荷しました。

1000年以上前から、華僑に愛され続ける暦。

三合擇日(日選びの技術)の暦で、信發堂が出版している廖淵用通書便覽を販売させて頂きます。



・工事始めや地鎮祭

・引っ越し(住み始める日)

・結婚等に関する事(結納、挙式、見合い等)

・商売始め(法人登記、開業届、お店のオープン等)

・葬儀関係(お通夜、お葬式、納骨、埋葬、法事等)

・仏壇や神棚の祭祀、設置等

・旅行や出張などの遠征


風水では天体(太陽や月)から人が影響を受けると考えられてきました。
実際に、満月や新月の時は犯罪や事故、出産等が多いというデータも出ていますので、人間が天体から影響を受けている事は間違いないでしょう。

それらの影響を膨大なデータから、上記のような事柄に、どのような影響を与えるのか検証に検証を重ねて、現代に続く廖淵用通書便覽が出来ました。


売り切れ時は取り寄せになります。
1〜2週間。春節時はお問い合わせ下さい。

尚、和風水プログラムへご参加頂いている方へは特別価格の8,000円で販売させて頂きます。
詳細は、伝統風水師のマネージャー 小林彰紀までお声かけ下さい。



【解説書付】2018年廖淵用通書便覽(平本)●日選び風水の決定版●ビジネス、契約、引越、結婚等の様々な事に!

価格:

12,000円 (税込)

[ポイント還元 120ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

【三合派擇日】
擇日とは、日選びの事を言います。
太陽や月の影響を分析し、凶となる日を避け、吉となる日をピンポイントで選び出す技術の事を言います。
今回、販売させて頂く通書は、通書に記されている吉凶をわかりやすく解説書をつけて販売させて頂きます。

〜こんな事に使える日選びの技術〜
こんにちは!
石羅の伝統風水師 小林蔵道です。

伝統風水の擇日は、日本の日選びとは違い、ピンポイントに吉日と凶日を選び出す事が出来る!という事が特徴でしょう。
日本の日選びの場合、六曜で結婚=大安と選ぶ場合が多いでしょう。

しかし、伝統的な技術で吉日を選ぶ場合、【十二建除】【二十八宿】そして【陰陽五行の関わり合い】この3つのバイオリズムから日を選びます。

では、どんな事をする時に吉日を選ぶ方が良いのでしょうか?

結婚や開業、法人登記などは、言うまでもありませんが、この通書には人間ドックに吉な日や手術する吉日、船に乗る吉日。
もちろん、凶日も記載されています。

これらの吉日凶日は、迷信のように決められた訳ではなく、太陽や月の動きに合わせて決められており、実際に満月、新月の日は、犯罪や事故、出産が多いというデータから現代の科学でも実証されつつあります。

皆さんもこれから、たくさんの事を日々、判断し、日々、行動していかれる事と思います。

それらの行動を全て吉で迎える為にも、この通書(廖淵用通書便覧)を使用し更なる幸運を手に入れて頂ける事を心からお祈り申し上げます。