RSS

同じオーナー様、そして同じ業種。しかし繁盛店と閑古鳥。この違いが風水で説明できます。

同じオーナー様、そして同じ業種。しかし繁盛店と閑古鳥。この違いが風水で説明できます。

【風水検証】
こんにちは!高槻の風水専門店石羅 の小林です。



とあるお店が2件。オーナー様は同じ。そして営業エリアも似た場所。
ですが、片方は繁盛店。もう片方は閉店に追い込まれました。
もちろん、お客様へのサービスや接客も同じなのですが、結果が2つに
分かれてしまいました。



そこで風水の検証をさせて頂きました。


繁盛店の風水。


今回閉店の決まったお店


パッと見ただけで、少し風水に詳しい人ならすぐに善し悪しがわかると思います。
青龍、玄武が無いですよね。
ちなみにこのお店のオーナー様は男性です。


そして詳しく飛星を配置しても、結果は一目瞭然。


閉店に追い込まれたお店は建物太極から見て凶星の位置にあり、小極でもお客様
の出入りする出入口が凶星の位置にありました。



更に近隣に龍(気が盛んな場所)はあるのですが、龍から良い作用が受けれず、
逆に悪い作用を受けてしまう位置にありました。



2004年までは良い立地だったのですが・・・。



逆にもう一方の店舗は、近隣の龍からの援護は受けれないものお店の位置、
玄関の位置が見事に吉星の位置にありました。



但し、注意しないと2024年以降は、衰退気味になってしまいます。



と、このような事が事前にわかっていると、いくらでも対処のしようがあります。
凶星の力を弱める事も出来ますし、極端な話、移転する事も出来ます。



このオーナー様から少し話を聞く事が出来たのですが、やはり閉店したお店の
赤字が繁盛店の黒字を消してしまい閉店したお店の赤字は500万円近くになったそうです。


店舗の風水鑑定は100,000円〜ですが、オープン前、最悪でも閉店3ヶ月前に
風水の処方をする事が出来れば赤字を少しでも減らす事が出来たと思います。


ほんの少しの事で結果が大きく変わるのが風水。


そして、正しく使う事で威力を発揮する風水。


是非、お店の新規オープンや売り上げの回復に使ってみて下さい。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

石羅では開運メルマガや開運に関してのブログを日々、更新しています!!
是非ご登録ください!
【無料鑑定】などのプレゼントもございます!!!
メルマガ:http://www.house7.co.jp/SHOP/mailmag.html

ブログ、facebookでも開運に必要な情報。パワースポットのご紹介など。
【見ないと損!】と思われる天然石、風水、四柱推命などのワンポイント
アドバイスもさせて頂いています。

ブログ:http://ameblo.jp/ishira-powerstone/
facebook:https://www.facebook.com/powerstone.ishira

是非【読者登録】や「いいね!」を

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【風水検証】空き店舗を探しに行きました!

風水鑑定,大阪,神戸,高槻

こんにちは!

高槻の風水専門店石羅の小林です。


昨晩はお客様のご依頼で【空き店舗風水調査】に出かけていました。


石羅では風水を使って貸店舗、貸事務所、売家、売地などを一緒に
お探しするサービスをさせて頂いています。


先日もご紹介させて頂きましたように、同じオーナー様、同じような立地、
同じ業種、同じサービスでも風水の影響によって、お店の売り上げ、経営状態、
更にはオーナー様又は責任者様の健康状態等にも影響が出る事があります。


一緒にお探しする時は、巒頭風水(らんとうふうすい)という周辺環境から
鑑定して行きます。

例えば・・・この店舗。



真上から確認するとこんな感じになります。



【路冲屋】と言って、風水の中でも有名な形煞(けいさつ)の一つにあたります。
形煞とは・・・悪影響を与える立地や形。

象意(受ける影響)として、精神的な混乱を招き、破産や病気にかかりやすくなると言われます。

実際にこのテナントも、早々に閉店してしまいました。


巒頭風水で合格ラインであれば次に【玄空飛星派風水】を使い建物の築年を調べ
店の入り口に凶星が来ていないか。
その他の吉星が、使いやすい位置に配置されているかの確認をします。




1階が店舗になっている物件。

巒頭風水は、決して良いとは言えませんが悪くない状態・・・。


ですが、案の定、過ぎ去った吉星が玄関に向いています。


恐らく2003年までは良かったのではないでしょうか?


2004年以降、衰退の星が出入口に来ていました。



実際に栄えているお店の玄関にはお金の流れを左右する星の中で良い星が
来ている事がホント多いですね。


逆に、お店に元気がなかったり、閉店してしまうお店には凶星が来ている事が多いです。


ある意味、この凶星の効果は絶大です・・・^^;


ちなみに、このような風水の条件の悪いお店には運のバイオリズムが低迷している
時に場所探しをされている方が多いです。

好調な時には、良い物件と出会え、低迷期には良い物件に出会うのが難しいようです・・・。


一、命 二、運 三、風水


自分の命運を知り、風水の良い物件に住む。


まさに、開運の必須条件ですよね。


さぁ!良い物件が見つかるまで探し続けるぞ!!

【一目瞭然】空きテナントでまず最初に見る場所!!凶作用風水の建物

風水,物件探し,凶作用

【風水検証】

こんにちは!

石羅の小林です。


いや〜、ホントに物件探しをすればするほど、風水が凄い事を感じさせられます。


基本中の基本なので何度もご紹介させて頂いていますが、空き店舗には
路冲屋(ろちゅうや)と樹衝煞(じゅしょうさつ)の多い事!


今回、鑑定しに行った物件も思いっきり、路冲屋にあたります。




そして、建物の入り口には、思いっきり樹木が立ち並び樹衝煞に当ります。



この時点で、難しいですよね。


【路冲煞】
精神的混乱を生じ、破産や病気を招くと言われます。

【樹衝煞】
玄関前は本来、陽気が集まる場所なのですが、そこに樹木などが立っていると、
陽気を集める事が出来なくなります。
更に象意として、手術や交通事故などの災いがあるとされています。


もちろん、これだけで判断する事は出来ませんが、空きテナントでこのような形煞があると
何かしらの問題点が考えられます。


店舗選びは、その店の将来を左右すると言っても過言ではありません。


慎重な場所探しを心掛けたいですよね。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
店舗探し、住居探しは時間を掛けて、自分の運気の良い時期に探すのが良いです。
悪い時期に、良い物件と巡り合う事は本当に難しく逆に悪い物件が良く見えるのも
運気が低迷している時期の特徴です。

【自分自身の命運を知り、風水を取り入れて物件を探す!】

開運の鉄則です。

石羅では四柱推命、風水を使い、さまざまな物件のご提案をさせて頂きます。

是非お気軽にお問合せを!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜